常陽銀行カードローンの口コミと詳細情報

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の特徴

常陽銀行は、茨城県水戸市を本社所在地とする地方銀行です。

常陽銀行が提供しているのが、キャッシュビットの名で親しまれているカードローン。常陽銀行の口座を開設しなくても利用が可能ですが、申し込み条件は茨城県と福島県在住者に限られていますから口座を持っていたほうが何かと便利でしょう。

保証会社のアコムが保証する人であれば、保証人は不要。100万円を超える借り入れでなければ、収入証明も不要です。最高500万円までの限度額の大きさ、年7.8%から14.8%という金利幅のコンパクトさも特徴的です。

営業日、営業時間内であれば、最短60分での借り入れができるのもメリットのひとつといえます。

茨城県や福島県にお住まいで地元の金融機関からお金を借りたい人には、一考の価値ありのカードローンです。

常陽銀行カードローン

申し込みできる「無職」は?

常用銀行カードローンのキャッシュビットは、申し込みの年齢条件が満20歳から満69歳以下まで。

年金を受給し始めるのが65歳からとしても、十分に申し込みが可能な年齢制限です。安定継続した収入がある人という条件もありますが、無職の専業主婦でも配偶者である夫に安定した収入があれば申し込みの余地があります。

ただし、同意書が不要などの宣言はされていませんから、配偶者に同意を得ておくのは前提条件と考えておくようにしましょう。年金受給者の場合は、無職でも安定継続の収入があると判断されます。

受給額により借入額は考慮されますが、無職の人は一切お断りとしてはいないため期待が持てるカードローンです。

常陽銀行カードローンのポイント

キャッシュピットの口コミ

キャッシュビットの口コミで多いのは、地元の銀行系のカードローンだから信頼度が高く安心して利用できたという意見です。

かといって窓口を利用しなければならないわけでもなく、インターネットで申し込みから借り入れまで完結できるのも便利。インターネット上からなら一年中申し込みができるので、焦らなくて済んだと口コミされています。

地方都市では、銀行などの金融機関が顔なじみという交流も多いもの。カードローンの利用に多少なりとも不安を感じている人でも、地元銀行がフォローしてくれている安心感は格別だと述べられています。

返済は、常陽銀行やセブン銀行のATMで可能。セブン銀行のATMは、セブンイレブンにも設置されています。

日本一店舗数が多いセブンイレブンのATMを利用できるのですから、便利なことこの上ありません。仮に出張や旅行先で返済日を迎えても、セブンイレブンを探せば大丈夫というわけです。


次のページをチェック ⇒
イオン銀行カードローンの口コミと詳細情報